あなたはもう始めてる!?エイジングケア開始のサイン

よく耳にする「エイジングケア」
エイジングケアというと、若い世代からすれば結構年齢がいっている方たちがするものだ!
というイメージが強いかもしれません。
そもそもエイジングというのは、「加齢」という意味で、ケアは「お手入れ」という意味合いです。
ですので、加齢とともに誰でもやってくる様々な肌トラブルを予防しよう!という意味ですね!
本当に年齢を重ねる度に、色々なお肌のトラブルが発生します。
年齢に負けない美肌を作るためのメンテナンスのことをエイジングケアというのですね。
さて、そのエイジングケアですが、どんなタイミングで始めるのがいいのでしょうか。
エイジングケアのサインを早速チェックしてみましょう!!
まだまだ若いと思っていても、お肌の調子がやっぱり数年前とは違う・・なんてことありませんか!?
以下の項目に一つでも当てはまるようなら、エイジングケアを開始するサインですよ!
・毛穴が縦長になってきた
・目もとや口もとの小ジワが出てきた
・頬が下がってきた
・ファンデーションが浮く
・口角が下がってきた
・化粧水や乳液をつけても数時間経つとカサついてくる
・シミが増えたような気がする
さて、どれだけ当てはまりましたでしょうか。
一つでも当てはまればすぐにでもえいじんぐケアの開始ですよ。
なんといってもエイジングケアの基本は乾燥を防ぐことから始まります!
乾燥予防ならば今でもやっているとお思いの方、今のケアだけではきっとエイジングケアにはならないのです。
加齢による肌トラブルの大半は、乾燥が引き金になって起こりますので、
加齢によって肌バリアの機能が弱まると、肌の水分は蒸発しやすくなります。
まずはたっぷりの化粧水から始めましょう!