お肌の老化防止には、まず第一に乾燥対策を!

すべてのお肌のトラブルの元となっている乾燥。
お肌のトラブルといっても沢山ありますよね。
ニキビ肌、かさつきによる乾燥、こじわ、しみ、たるみ、などなど女性にとっては大敵のお肌トラブル。
このトラブルの大本となるのが「乾燥」です。
お肌の老化防止には、まずなんといっても乾燥を防ぐことからです。
乾燥は肌のカサつきだけでなく、シワやシミを作り出す原因や、毛穴を目立たせる原因にも
なったりする肌トラブルの元凶なんです。
ということで、乾燥を防ぐためには保湿を徹底することがもっとも重要なんです。
まずは保湿をキープするためにも、スキンケアを見直して見ましょう。
脱脂作用の強すぎるオイルクレンジングなど、刺激の強いクレンジングは避けましょう。
オイルクレンジングは濃い化粧も落ちやすいので、目元など特に化粧を濃いめにしている所
に関しては、オイルクレンジングを部分的に使うといいでしょう。
そして、洗顔時に暑いお湯を使うのもNGです。
お湯が熱すぎてしまうと、お肌に必要な皮脂までも落としてしまい乾燥の原因になってしまいます。
洗顔は熱いお湯ではんくて、水よりほんのり温かいぬるま湯か、水で洗うようにしましょう。
さらに、洗顔後は化粧水をたっぷりとつけた後、手のひらで優しく押し込むように美容液を浸透させ、
その後クリームやオイルでうるおいの蓋をするのがスキンケアの基本となります。
また、こういった正しいお手入れでうるおいを保持している肌は肌のバリア機能ができているために
ダメージにとても強く、ホコリや雑菌などの外的要因に影響されにくいのです。