お肌の老化防止を防ぐためにできること

日に日にトシをとっていくわけですが、皆さんは「美」の為に何か努力していますか!?
努力というと堅苦しいイメージになってしまいますが、綺麗を保つ為や老けないためにも
日々怠らずにやっていることってきっとあるはずです。
まずは、美は夜に作られるといいますよね?
よく22時から2時の間はゴールデンタイムだということを聞きますが、その時間帯は寝ていた
方がお肌の為にはいいのだとか。
しかし、その22時から2時の間のゴールデンタイムという言葉は、少し古くさいのだといいます。
なぜかというと、寝ている時間帯というよりも、若返りホルモンというのは
眠り始めの3時間に大量に分泌されるからということです。
ですので、実は夜に寝ようが昼に寝ようが、眠りについてからの3時間にドバッとまとめて分泌されるらしいのです。
しかも、その3時間は「途切れなくぐっすり熟睡すること」というのが条件で、
深く眠れば眠るほど大量に分泌されるんだとか。
しかしながら、やっぱり昼寝るよりも、きちんと早寝したときの方が分泌量は比べ物にならないほど多いそうですので、
昼間はしっかりと活動して、夜はその日の疲れをとるためにも、きちんと寝た方がよさそうです。
浅い眠りよりも、熟睡するくらい深い眠りにつく方がお肌にもいいということです。
あとは、寝る前のパックも定期的にやった方が老化防止には効果的ですよね。
昼間の紫外線対策も忘れずに!
夏ではないからといって安心していてはいけませんよ!
夏ではなくても、紫外線は年中ありますから。