お肌を若く保つ為のまとめ

お肌をいつまでも若かりし時のように、綺麗に保つ!というのは案外難しいことです。
しかし、少しでも老化を食い止めたり、予防したりすることは今からでも始められることです。
まずは、日頃のご自身の生活習慣を見直してみましょう!
肌年齢を若く保つ為には、毎日の生活習慣から治療でできる対策もありますが、
まずは、少しの努力でできるところから始めてみましょう!
生活習慣の改善としては、質の良い十分な睡眠をとる。
22時から2時の間は極力寝ているようにする。
そして、この際「禁煙」をする。
そしてアルコールの摂取のしすぎに注意する。
食生活の改善としては、なるべく空腹になるまで食べ物を口にいれないこと。
そしてバランスの良い質の良い食事を心がける。
塩分や当分の摂りすぎには注意する。(好きなものを好きなだけ食べない)
正しいスキンケアを心がける。
洗顔時はぬるま湯か水で。
常にお肌を清潔な状態に保つのと同時に、夏であろうが冬であろうが年中保湿を心がける。
夏でも冬でも紫外線対策はばっちりとすること。
そして、生理周期を正しくするためにも、ホルモンバランスを整える。
生理が不規則になったりするとお肌もトラブルを起こしやすくなります。
生活習慣改善にプラスして、ストレスをためない努力をする。
ストレスがたまってしまったら、発散する方法を見つけ出して、常にポジティブ思考で!
以上が、お肌も心も体も元気でいるポイントです。
まず、ご自身でできるところから少しずつ始めてみましょう。