スキンケア選びのポイント~アンチエイジング編②~

若い頃は、ターンオーバーで肌の新陳代謝が活発に行われるので、糖化したたんぱく質は少しずつ押し出されていき最後には外へと出されます。
ですが年を重ねていくと、このターンオーバーが遅くなったり崩れやすくなるので、糖化したたんぱく質であるAGEsは段々と蓄えられていってしまうのです。
この解決策は、糖化していないコラーゲンを新しく作る事と、ターンオーバーを再び活性化することでAGEsを体外へと押し出す事になります。
ですので、乾燥肌のケアを行いながら同時進行でこのアンチエイジングを行い、見た目年齢を若返らせていく効果のある成分を含んでいる製品を選択していくのがおススメです。
●CVアルギネート●
この成分は繊維芽細胞に直接働きかけて、新しいコラーゲンを作ってくれる、とても魅力的な成分です。
肌のハリや弾力を取り戻すと共に、たるみやシワを防いで若々しい肌へと導いてくれます。
そして、真皮内のコラーゲンを増やしてくれる唯一最大のケア方法です。
●トコフェロール●
ヒドロオキシラジカルという、活性酸素の中でもずば抜けて酸化力が高いと言われている酸素を、綺麗に跡形もなく消し去ってくれる成分です。
細胞が老化していくのを防いでくれる、力の強い抗酸化物質。是非こちらの成分も入っているかチェックしてみましょう。
●EGF●
EGFは、細胞分裂を促してくれる成分で、肌のターンオーバーを活性化させてくれる効果があります。
くすみのない肌へと生まれ変わらせてくれます。
どれも魅力的な成分ですね。
異常、保湿成分・バリア機能・アンチエイジングで乾燥肌の方におススメな成分をご紹介しました。
使い続ける事で、肌の新陳代謝が生まれ変わっていきます。是非継続してこれらの成分を肌へと与えてあげて下さい。