使い方のコツ

どれだけいいオールインワンジェルを使っていたとしても、使い方が間違っていると正しい効果を得られなくなってしまいます。
オールインワンジェルの使い方のコツ、失敗しないNG例などを紹介します。
オールインワンジェルのデメリットとして挙げられ中に、べたつく、ボロボロとカスが出てくるといったものがあります。
まず注意したいのは、オールインワンジェルを塗るタイミングです。
忙しい朝、時間がないのでつい急いでしまい、オールインワンジェルを塗ってすぐに化粧を始めてしまう人がいます。
すぐに塗ると、ファンデーションが浮いたり、よれたりしてきれいに仕上がりません。
しっかりとオールインワンジェルが乾いてから化粧を始めるようにしてください。
塗る量についても、朝は少な目にして薄めに塗るのがおすすめです。
忙しい朝、メイクの時短になります。
夜はたっぷりと塗るのがおすすめです。
メイクをすることもありませんし、たっぷりと寝ている間に肌を潤すことができるからです。
オールインワンジェルは、一般的なスキンケア化粧品に比べると、伸びがいいため、ついつい塗りすぎてしまいます。
初めて使うときには、まず手のひらに少しとってみて、伸びを確認してみることをおすすめします。
量を意識して塗るようにしないと、オールインワンジェルは無意識に使いすぎてしまいます。
するとベタベタ感が残り使いづらくなってしまいます。
上手にオールインワンジェルを使うコツは、自分の適量を知ることです。