敏感肌になる原因①

『敏感肌のメカニズム。まずは自分の肌の状態を知ろう』の記事で、敏感肌になる原因は様々な要因が考えられる事をお伝えしましたが、ここでは、更に詳しく、間違ったスキンケアによって引き起こされる敏感肌と、食べ物によって引き起こされる敏感肌について解説していきたいと思います。
●スキンケアが原因の敏感肌●
クレンジングや洗顔にも、肌を傷めない方法があります。適切でない方法で行っていると、肌に必要な成分まで落としてしまい、結果として乾燥してしまい敏感肌へと繋がってしまうケースも多いです。
また、肌に合っていない化粧品を使っていたり、髪の洗髪で使用していたシャンプーがすすぎ不足によって肌に触れてしまい、過敏症が引き起こされるというケースもあります。
寝不足などの不規則な生活習慣も肌の抵抗力を下げてしまうので、それが原因で肌が敏感になってしまう事もありますが、これらはスキンケアや生活習慣の改善を行う事によって、改善されていきます。
●食べ物が原因の敏感肌●
アレルギーを持っていると、肌も敏感になります。
今は、花粉症や食物などのアレルギーを持っている人は、10人に1人または2人の割合で、何かしらのアレルギーを抱えているという統計が出ています。
敏感肌だと思っている人が、原因をよく探ってみるとアレルギー体質で、その体質によって過敏症になっているという事もよくある事です。
また、食物によっての栄養摂取とも深い関わりがあります。