老化防止を阻止しましょう!お肌の為によくないことは!?

皆さんが日頃生活をしていて、お肌の為に良いことや悪いことが沢山あるかと思います。
お肌の為ということは、同時に健康の為でもあるんですね。
お肌の為にいいことをするということは、必然的に体の為にもいいことをしていることになるのです。
さて、日頃何気なく生活をしていて、体に染みついてしまっているものなどもあるかと思いますが、
お肌の為には良くないことって沢山あるんですよね。
まずは、夜更かし。
夜更かしはお肌の大敵だといいます。
特に22時から2時はお肌が作られる時間帯であると言われていて、ゴールデンタイムなんて
言い方もしますよね。
この時間帯に眠っていなければ、お肌はぼろぼろになってしまうかもしれません。
実際夜の商売でその時間帯は必ずといっていいほど、寝ていない時がありましたが、
やはり気づくとニキビがポツンとできていたり、お肌はがさがさだった気がします。
特に若い世代だと、夜遅くに遊ぶのも楽しい時期だったりするのであまり早く寝るのも
ダサイ・・なんて思うかもしれませんが、後々のことを考えたら、絶対にその時間は
寝ておいたほうがいい時間なんです。
なかなか22時までに布団に入るというのも難しいかもしれないので、せめて
その日のうちには布団に入る!ということを心がけるのがいいのかもしれません。
あと、体に良くないと言ったら「タバコ」。
長年吸ってきている人に、やめろ!というのもなかなか酷ですが、できるだけ本数を控えたり
することも、お肌の為というのと同時に体の為でもあるのです。