肌の老化現象がわかる肌年齢とチェック方法

よく耳にする「肌年齢」
肌年齢が若ければ若いほど、実年齢よりもお肌が若々しいということなんですが、
その肌年齢のチェック法があるんです。
肌年齢は実は、今ダメージを受けている場所やその種類を特定するという他に、
今後老化を抑えるためにはどんなケアが必要であるか、ということも特定してくれるのです。
さらに、聞いたことがある人もいませんか!?
シミ予備軍・・将来出てくるシミなどのトラブルもある程度予測してしまうのです。
さぁ、その肌年齢のチェック方法ですが、化粧品のカウンターや美容クリニックで診断ができます。
化粧品カウンターでは簡易診断が多く、スキャナーによって肌の水分量や色、透明度などの測定を行い、
今の自分にあったスキンケア製品の選定に役立てられているんです。
一方、クリニックでは顔全体から詳細に診断を行いますので、肌の皮脂量や水分量のバランスを
測定するだけでなく、顕微鏡やビデオスコープを使い、毛穴やキメの状態などを詳細に調査分析
していくので、知りたくないというところまで、知ってしまうことになりそうです。
より精度の高い肌年齢を知り、アンチエイジング対策を行いたい場合にはクリニックでの
診断をおすすめします。
取り急ぎ、化粧品カウンターに出向いて簡易的な方法で調べてもらい、自分のお肌のトラブルを
知っておく必要がありますね。
美容クリニックに行けば、高いエステコースを組まなければならなくなったりもします。
美容クリニックに行くに当たっては、ある程度の覚悟も必要かもしれません。