肌の若返りの為に欠かせない「糖化対策」

皆さん、健康の為にもお肌の為にも食べるものに気を遣っていますか!?
とりあえず好きなものだけを食べたいだけ食べる!という人はあまりいないかと思います。
特に甘いものが好きな人は、甘いものだけを食べていてはすぐに病気になってしまいます。
かといって、甘いものを摂らずにしょっぱいものだけを食べていても病気になってしまいます。
食事は、栄養のバランスを考えて摂るようにしなければなりません。
ご飯だけや、パンだけ、サラダだけ・・など○○ダイエットなんてのも流行りましたが、
それだけを食べているというダイエットでは、体にもお肌にもよくありません。
さて、間の身体は糖を摂取すると体温で熱せられ、体内のあちこちで糖化現象が起きます。
これによってAGEs(エージーイー)と呼ばれる劣化したタンパク質が生成され、
体内に溜まると肌が「焦げた」状態になり、さまざまなトラブルを引き起こします。
また、AGEsは血糖値が過度に上昇すると溜まりやすくなります。
これを防ぐためには食生活を見直すことが一番いいのです。
例えば蕎麦や玄米は血糖値が上昇しにくいですが、白米は上昇しやすいという結果が出ています。
お米が好きだという方も多いですが、白米ももちろん食べるべきですが、食べ過ぎには要注意です。
また、肉類はAGEsを多く含み、野菜は少なめといった傾向があります。
しかし大事なのは、白米や肉類を食べないことではなく、大切なのは、あくまでも
バランスのある食生活をする事です。
それによって、老化防止にもつながってくるわけです。